ぐちをのひとり言 お出かけ編

guchiwo.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 つわものどもの夢のあと。 semスキン用のアイコン02

  

2005年 07月 13日

まぁ要するに、打ち上げ明けで死ぬように布団にもぐりこんで目が覚めてから数時間うだうだしてようやく部屋の片づけをする気になったと…そういう流れですな(笑)

いつになく掲示板が賑わっててすごいうれしいですねぇ。初日・2日目まで「掲示板に感想の書き込みないねぇ」と城田と話していたのがウソのようです。こんだけ多いとどこから返事をしたら良いのやら…なんてのも贅沢な悩みだね。

「音楽」に関することが少し話題になってますね。そのことで僕なりの考えをまとめて書こうかと思ったんだけど、上手くまとまったかどうか…まいっか(爆)。

賛否両論ありますよねぇ、やっぱり。
まぁ最終的には演出・城田が選択すりゃあいいんです。で、その城田の選択した結果をお客さんがさらに選択するんですよ。城田の選択如何でお客さんが離れるかもしれん…でもそれはクリエーターとしては避けられない道だと思うんですよね。
単純に演劇=商品なのならこんな考えは間違いなんでしょうけど。
でも「音楽のせいで声が聞こえない」のは確かに問題外ですよね。
じゃあどうしよう?
音楽を変えるか、聞こえるように発声を強化するか、それとも音のボリュームを下げるか。
色々方法はあるんですよ。多分他の問題も。

だから、「反対が多いからやめよう」って安易な道(いや、やめるのも大変なことなんだけど)じゃなくて、「この方法をいかにお客様に理解してもらうか」の努力をする道を城田くんには選択してもらいたいなぁ…なんて勝手に思ったりするわけだ(笑)。
や、確か「邦楽を使うことには自分なりの考え方がある!」って言ってたような気がするなぁってだけで…ちゃうかったらゴメンね(苦笑)。

なんか過激なことを書いた気がするなぁ(そうでもない?)。いや、違和感を感じた方がいたのは事実なんだぞ。だけど、「あ、変やった?じゃあやめよ。」じゃあ物作りの姿勢としてどうかと…「あ、変やった?じゃあコレやったらどう?」ってのが良い姿勢だと…思いませんかぁ…(ちょい弱気)。
[PR]

by guchiwo_0317 | 2005-07-13 05:27 | お芝居な日々